MENU

タイトル23

【お肌のシミ】が原因でイヤな思い、悲しい想いをしたことありますか?

お肌のコンディションの悩み年々増えていく一方のシミ、私はどう見ても同世代より多め これはきっと長年戸外でする仕事をしていたからに違いない! 若かりし頃、外勤の営業や店頭販売の仕事等をしていました。
暑い夏は日差しをモロに受け、寒い冬も寒風吹きすさぶ中、紫外線を浴び続ける日々。
人によっては勤務先まで日傘をさしていましたが、面倒くさがりの私は身軽な方がラクチン。
ところが不精という資産運用に成功し続けてしまっているようで、年々シミが増え続けていく一方です。

シミ改善のために購入したスキンケアアイテムやサービスの不満点

シミの悩みについて何もしない訳にはいかない! 美白作用のある高額な美容液を朝晩塗ってみたり、美白のためのサプリメントを服用したりしていました。
しかし美容液の効果はどこまであったのかシミは増え続け、美白のサプリメントの副作用にありがちな白髪が出現。
美容のために服用しているのにどうして白髪が生えてくるの? 白くなって欲しいのは肌であって、髪の毛じゃない すっかり怖くなってしまい、サプリメントを服用することをやめてしまいました。

お肌のシミがなくなった未来を想像してみた!

スキンケア商品のイメージもしもこのシミが薄くなったり、消えたりしたら…もちろんですが、実年齢より若々しく見えることでしょう。
肌がきれいになれば、今度は体型やファッションにも気を配るようになるでしょう。
長くなってしまったコロナ禍で、ファッションはラクチン一直線。
近所のスーパーへの買い物くらいは、帽子とマスクのみで出かけるのも平気になってしまいました。
仕事を辞めた今、電車に乗って出かけることも大幅に減り、友達に会う機会もなくなりました。
この生活もラクで好きだけど、前のようにちょっと外に出てみよう そう思えるかも知れません。

スキンケアを怠らないで!わたしからのアドバイス!

お肌きれいになれ!ずばり、若い時期というのは素晴らしく貴重な時間。
10代20代のうちからしっかりと紫外線対策をしてください。
子供が外に出て元気に遊びまわるのは素晴らしいこと。
私が子供だった頃、日焼け止めは大人のためだけのものでした。
今は子供用の肌に優しい日焼け止めがあってうらやましい。
遊びに行く前に子供に日焼け止めを塗る親は、ケアが行き届いていると思えます。
そしてティーンエイジャーから20代に向かう美容に関心が出てくる頃、面倒くさがらずにUV対策をしてください。
今出ていないシミは、年齢を重ねると出てくるもの という認識をお忘れなく!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる